profil 

常に「金メダルに一番近い選手」であるために 

佐藤友祈 

株式会社モリサワ所属 パラ陸上競技 静岡県藤枝市出身/岡山市在住

生年月日:1989年9月8日   障害クラス:T52

趣  味:囲碁、映画鑑賞、旅行、ゲーム

座右の銘:「夢は叶えるもの」

2010年、脊髄炎が原因で車いす生活に。ロンドン2012パラリンピックをテレビで見たことをきっかけに、陸上競技を始める。

2015年世界選手権400m(T52)で初の世界タイトル。翌年リオ2016パラリンピックに挑み400m/1500mの二種目で銀メダルを獲得。以降2017年世界パラ陸上選手権、2019年世界パラ陸上選手権ともに400m/1500mで二冠達成、東京2020パラリンピック日本代表に内定。

2021年1月にプロ転向を発表、チームprierONEとしてコーチ、メカニック、トレーナー、所属企業​、応援してくださる皆様と共に常に世界のトップを目指し続ける。

Performance

Résultats du tournoi

Record du

monde

Historique des récompenses

■ 2020年 

第31回日本パラ陸上選手権大会 400m/1500m 優勝

■ 2019年 

世界パラ陸上競技選手権大会(ドバイ) 400m/1500m 優勝

Canberra International Track Meet(オーストラリア)

800m/5000m 世界記録更新・日本記録更新

■ 2018年 

インドネシア2018アジアパラ競技大会 400m/800m 優勝

ジャルジャ国際大会 100m3位/400m/1500m 優勝

Swiss National 400m/800m 優勝

Nottwil IPC Atletics Grand Prix 400m/1500m 優勝

Daniela Jutzeler Memorial 400m/1500m 優勝

ジャパンパラ陸上競技大会 400m/800m/1500m 優勝

日本パラ陸上競技選手権大会 400m/800m/1500m 優勝

関東パラ陸上選手権大会 400m/1500m 優勝 世界記録更新

大分国際車いすマラソン大会 総合優勝

長野車いすマラソン大会(T52) 優勝

■ 2017年 

世界パラ陸上競技選手権大会(ロンドン) 400m/1500m 優勝

Desert Challenge 400m/800m 優勝 

Dubai 2017 World Para Athletics GP 400m/1500m 優勝

日本パラ陸上競技選手権大会 100m/400m/800m/1500m 優勝

関東パラ陸上選手権大会 100m/400m/1500m 優勝

大分パラ陸上2017 100m/400m/800m 優勝

■ 2016年 

リオ2016パラリンピック競技大会 400m/1500m 銀メダル

ジャパンパラ陸上競技大会 100m/400m/1500m 優勝

日本パラ陸上競技選手権大会 100m/400m/1500m 優勝

■ 2015年

IPC陸上競技選手権大会 400m優勝/1500m銅メダル

ジャパンパラ陸上競技大会 100m/400m/1500m 優勝

日本パラ陸上競技選手権大会 100m2位/400m/800m/1500m 優勝

■ 2014年 

日本パラ陸上競技選手権大会 800m2位/400m/1500m3位/

​大分国際車いすマラソン大会(ハーフ) 優勝

 400m: 55.13(世界記録)

 800m: 1:51.57(世界記録)

1500m: 3:25.08(世界記録)

5000m: 12:27.54(世界記録)

■ 2019年

平成30年度公益財団法人日本障がい者スポーツ協会会長表彰 特別賞

岡山市人見絹枝スポーツ顕彰表彰

岡山県トップアスリート賞

静岡県知事表彰

国際競技大会優秀者等に係る文部科学大臣表彰

■ 2018年

平成29年度OHKスポーツ功労賞 特別賞

平成29年度公益財団法人日本障がい者スポーツ協会会長表彰 特別賞

■ 2017年

第14回マルセンスポーツ特別賞

岡山市人見絹枝スポーツ顕彰 特別スポーツ栄誉賞

岡山県スポーツ特別顕彰

静岡県体育章 特別優秀選手賞

第65回静岡新聞社・静岡放送 スポーツ賞 特別賞

第1回日本パラスポーツ賞 新人賞

■ 2016年

パラリンピック特別賞 日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)

​ほか多数

Partner
Suppliers